みなさん、こんにちは!
はぐくみプラスの山本です!

先日、福岡に来て初めて
大学の同窓生の方にお会いしました!

同窓生といっても御年67歳で
自分より40歳以上目上の方でらっしゃいましたが、
そんな方と共通の話題で盛り上がるって、
すごく不思議な感覚ですね^^

なにより大学応援歌を一緒に歌うことができたのは、
特に嬉しかったですし、興奮しました(笑)

普段、それだけ目上の方と話す機会もないので、
こんなご縁をこれからも
ひとつひとつ大事にしていきたいですね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

さて今回もお客様とのエピソードを
ご紹介していきますね♪

現在、はぐくみプラスでは、
5商品を取り扱っていますが、
そのなかでも授乳中にオススメしているのがハグラビ。

特にお客様からのご質問で多いものが、
「ハグラビっていったいなにがいいの?」というご質問。

もっというと、

「ハグラビに含まれる『DHA』って、
赤ちゃんにとってなにがいいの?」というご質問になります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「DHA」って赤ちゃんにとってなにがいいの?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『DHA』

名前は聞いたことがあるかもしれませんが、
ちょっとピンときませんよね。

DHAは青魚(サバやアジなど)に含まれている
「脂肪」の一種です。

えっ、脂肪?

心配することなかれ。

脂肪といっても、
スナック菓子などに含まれている油脂と違い、
ダイエットに大敵な中性脂肪やコレステロールを下げてくれます。

でもそれだけではありません。

「さかな、さかな、さかな~♪
さかな~を食べ~ると~♪」

某おさかなの曲をご存知ですか??

その曲のなかで言われている
「魚を食べると頭がよくなる」というのは、
DHAが理由のひとつとも言われています。

そうなんです。

DHAは赤ちゃんの成長、
とくに脳の発達に大きく影響しています。

DHAには赤ちゃんの脳の細胞を増やし、
脳の発達をサポートする効果があります。

また、脳と同じ神経系の目の発達にも良いと言われているので、
ぜひ摂っておきたい成分ですね^^

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
DHAを赤ちゃんに届けるには??
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

とはいえ、
赤ちゃんが直接青魚やDHAサプリメントを
食べることはできません。

どうやって赤ちゃんにDHAを届けるかというと、
やはりお母さんのチカラになります。

以下のように、
妊娠中と授乳中とで通り道が異なります。

《妊娠中》
赤ちゃんがお腹の中にいるあいだは、
お母さんの血液中のDHAが胎盤を通って、
赤ちゃんに与えられます。

《授乳中》
赤ちゃんを出産したあとは、
お母さんが摂ったDHAは血液から
母乳を通して赤ちゃんに与えられます。

DHAは妊娠中~授乳中まで、
お母さんを通して赤ちゃんに与えられるものなので、
お母さんは是非しっかり摂っておきたいですね^^

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

DHAについて少しでも知っていただけたでしょうか??

DHAにはそのほかにも良いところがたくさんあるので、
またの機会に紹介させていただきますね^^

そんな感じで、今日もはぴサポ。

人気の記事