こんにちは!
今日は私、島谷(しまや)がお届けします。

アメリカの妊婦さんが積極的に摂っている成分って、なんだかご存じですか?

葉酸?それとも別のもの??

正解は、「葉酸とDHA/EPA」なんです!

さて本日は、【アメリカでの”妊娠中のDHA摂取”の捉え方をお聞きになった】エピソード、紹介させていただきます★

∴‥∵‥∴‥
お客様より
∴‥∵‥∴‥

アメリカに住んでいる友人に、「DHA/EPAをとるのが良いとアメリカでは言われているよ」と聞き、妊娠したことをきっかけに注文してみました。

………

ご友人がおっしゃる通り、アメリカでは「妊娠中は葉酸+DHA」という考えが一般的なんです。
ただ、日本で知られている「妊娠中は葉酸」という考えが一般的になったのは最近のことなんです。

「アメリカみたいに妊娠中は葉酸+DHA/EPA、という考えが一般的になる日も近い!」
「はぐくみプラスだけに作れるDHA/EPAサプリを作ろう!」

 

ということで、私たちは「ハグラビ」を開発しました。
\なんでDHA??と思われた方へ/
───────────────────────────────────
DHA/EPAは神経細胞の中に存在するものです。
この神経細胞内にDHA/EPAが多く含まれることで細胞同士のやりとりが活発になり、脳内の情報が伝わりやすくなり頭の回転が早くなると言われています。
ですので、赤ちゃんのこれら機能が発達する時期に摂取することが推奨されています。
───────────────────────────────────
ちなみに、DHA/EPAは脳・神経系に欠かせない成分であるので産後も必要です。生まれる前は胎盤から、産まれた後は母乳から、お子さまに届けるイメージですね!

 

shutterstock_268960367

 

”ヒトの脳は3歳になるまでに作られる”

とも言われていますし、この機会に葉酸だけでなく「DHA/EPA」にも注目してみてくださいね(*^^*)

そんな感じで、今日もはぴサポ。
それではまた。

人気の記事