みなさん、こんにちは!
いつも元気いっぱい★はぴサポの加本です(^O^)!

はやいもので5月も今日で最後。
ジメジメ~な6月、梅雨がすぐそこまで迫っています…!

ただ、梅雨は梅雨でなかなか風情がありますよね。
しとしと降る雨に、紫陽花、カタツムリ。
そのときどきの風情を感じられる、そんな大人になりたいです。
(あくまで願望ですw)

さて、今回ご紹介するのは、加本がお客様に成長させていただいたお話。
さっそく、お伝えさせください。

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*….

ちょうど1年前のこと。
とあるお客様からお叱りのお電話を受けたんです。

ことの始まりは、スタッフのちょっとした不手際。

もちろん、それもあってはならないことです。
ただ、それ以上にお客様からのこちらのお言葉が心に響きました。

「あなたたちは“生命にかかわる”仕事をしているんだよ!その自覚ある!?」

その当時のわたしは妊活~子育てをサポートする!という想いを持って、
日々、対応させていただいたおりましたが
正直なところ、「“生命にかかわる”仕事」とまでは自覚できておらず、
そんな自分を本当に恥ずかしいと感じました。

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*….

後ほどあらためてお手紙をしたため…なんと、ご返信をいただけたのです。

そこに書いてあったのは、
「怒鳴って傷つけてしまってごめんなさい」とのわたしに対するお気遣いのお言葉、
その方がどんなに赤ちゃんを授かり、自分の手で抱き締めたいのか、という切実な想い。

はぐくみプラスとご縁をいただいているお客様は
本当に切実な想いで、わたしたちを信頼してお付き合いいただいているんだな、と。
だからこそ、わたしたちは“生命にかかわる”仕事をしているという自覚を
もっともっと持たなくてはいけない、とより一層感じた出来事でした。

現在、はぐくみプラスにはありがたいことに仲間がどんどん増えています。
そのなかで、“生命にかかわる”仕事をしている、ということをしっかりと新しい仲間へ伝えていく。
それがわたしの役目だと考えています。

どんなことでもお一人おひとりに心から寄り添う、
はぴサポ一同、そんな対応を追求して参ります。

本当にいつでもご連絡ください!
心からお待ちしております。

 
そんな感じで今日もはぴサポ。
また明日~\(^o^)/

 

 

人気の記事