こんにちは!

はぐくみプラスの「ハッピー&ラッキー」木村です\(^o^)/

突然ですが質問です!みなさんは「雨」って好きですか??わたしは生粋の晴れ男でして、雨はあんまり好きではありませんでした><

ところが最近、弊社スタッフ谷口のある一言で、雨に愛着を持てるようになったんです。

谷口「雨が降っているね。あぁ、植物達が喜んでいる。

その言葉を聞いてからというもの、雨の日には街並みを彩ってくれている木々や植物、日頃食べているお野菜達が喜んでいる気がして、なんだかとても優しい気持ちで過ごせている今日この頃です(*^^*)

さて、雨とも繋がりますが・・・今回のテーマは「湿気」!!

「スッキリの効果をよりご実感していただく」ということに重きをおいているため、お悩み改善の嬉しいお声をたくさんいただいている一方、「袋の中で固まって使いづらい!」「スプーンにくっついちゃう><」などのお声もいただいてしまうのが現実…。

解決策として

  • 密閉容器に移す
  • 冷蔵庫で保存する

という対策をとれば、ほとんどその心配はなくなるのですが、それでも固まっちゃった!という”もしもの時”のために、今回は「固まったはぐくみオリゴの活用法」をご紹介します♪

1.温かい飲み物にはぐくみオリゴを入れる

固まってしまったはぐくみオリゴは、温かい飲み物に入れるとトロトロと溶けてくれます(*^^*)

便秘時には、「水分をしっかりとる」「身体を冷やさない」ということも重要ですので、もはや一石三鳥!!オススメの飲み物をピックアップしてみたので、ぜひ試してみてくださいね。

白湯

便の水分をキープし、腸に負担をかけない。

緑茶

善玉菌を増やすビタミンC、悪玉菌を抑制するカテキンを含む。

ココア

不溶性食物繊維やマグネシウムを含む。

手作りスムージー

柔らかく煮た温かい野菜と水、プレーンヨーグルトを1:1:1でミキサーに入れて混ぜる。野菜の食物繊維×ヨーグルトの乳酸菌×オリゴ糖の最強コンビ!

2.鍋や煮物へ投入!お砂糖代わりにはぐくみオリゴ

固まってしまったオリゴ糖は、ヨーグルトや飲み物などに使おうと思ってもなかなか使いづらいと思います。

そういう時は、はぐくみオリゴの塊を思いきってお鍋やお料理に入れちゃいましょう♪

熱を加えればある程度固まっていても「トロ〜」っと溶けてくれます!

はぐくみオリゴは熱に強いため、お料理に使っても成分は残ってくれるんです\(^o^)/

(※諸説ありますが、はぐくみオリゴの場合は100℃以上の環境だと効果が弱まる可能性もあるので、沸騰が収まったタイミングで入れるといいですよ♪)

お料理に使えば、家族全員の腸内環境を整えることができるためオススメです☆

3.はぐくみオリゴ飴をつくる

▼作り方はこちら♪

はぐくみオリゴを溶かして飴をつくることで、腸内環境の改善も期待でき、虫歯の心配もないオリゴ飴ができます。

わたがしのような優しい甘さで、ヘルシーなのでお菓子代わりにもオススメですよ♪

まとめ

今回は、はぐくみオリゴが熱に強いという特性を利用して、固まったものを活用する方法をご紹介しました!

ただ、やはり一番大切なのは湿気から守ってあげることです。わたしはいつも冷蔵庫で保存しているのですが、1度も固まったことはありません♪

ぜひぜひこれからも腸内環境改善にご活用くださいませ\(*^0^*)/

そして、もしも固まりができてしまった時はチャンスです!今回紹介した活用法をお試しあれ!

みなさまも、何か良いアレンジを思いついたら教えてくださいね☆

人気の記事