みなさん、こんにちは!はぐくみプラスの大津です☆

11月8日、福岡市の博多駅前で、地下鉄の工事中に道路が崩落する事故が発生しましたΣ(ll゚Д゚ll)

深さ15メートルもの巨大な穴があいたにも関わらず、巻き込まれた人はいなかったとのこと。まさに不幸中の幸いですね…!
実はこの事故現場、はぐくみプラスからそう遠く離れていない場所で、私もとってもよく知る通りでした。朝ニュースで観た時は思わず「映画の撮影かな…?」と思ってしまったほどです。

今回の事故による停電の影響で、商品の配送に一部遅延が出ておりますので、詳しくはこちらをご覧ください。

http://www.hugkumiplus.net/biyori/mainichi/161109/

私たちスタッフはみな無事ですので、今日もはりきってがんばりますよ〜〜☆

さて、本日ご紹介するのは、気になるこちらのニュースです♪

”妊娠うつ”という言葉、知っていますか?

shutterstock_453399559

そもそも「妊娠うつ」とは。

まだ妊娠も出産も経験したことがない私は、実際に妊娠うつを経験したことはありません。ただ、日々お客様とお話しさせていただく中で、なんとなく以前から気になる言葉の一つでした。


妊娠はおめでたいこと。

でも、そんな嬉しい状況である妊娠中に、悲しい気持ちになったりネガティブになったりして、鬱になるママさんも少なくありません。

「陣痛ってどんな痛みなんだろう?耐えられるかな」「良いママになれるかな」など出産や子育てへの不安もあります。また、何か持病があるなど出産のリスクが考えられる場合にも不安が強くなってしまいます。

実は、女性の一生の中で、妊娠中と産後が一番鬱になりやすい時期なのです。


みなさんご存知でしたか?驚きの事実ですよね…!

実際に妊娠中にうつになる女性は8~12人に1人といわれています。また、妊娠中のうつは妊娠初期に多くみられるようです。

妊娠うつかも?あてはまるものはありますか?


・イライラする
・気持ちがいつも落ち込んでいる
・いつも楽しかったことがが楽しくなく感じる
・眠れない
・いつも疲れている
・涙もろい、わけもなく涙がでてくる
・食欲がない

妊娠中にこのような症状がある人は要注意です。もしかしたらそれ、妊娠うつかもしれませんよ…!

shutterstock_424148047

妊娠するとエストロゲンやプロゲステロンという女性ホルモンの分泌が増え、それによりホルモンバランスが崩れてしまいます。

プロゲステロンのマイナス面でもある、イライラや感情の起伏の激しさなどが影響し、自律神経も乱れてしまいうつの症状が出てしまうというわけなのです。


以前に流産の経験などがある場合は、「今回の妊娠でちゃんと元気な赤ちゃんを産むことができるのだろうか」と余計に不安やストレスを感じ、うつを引き起こしてしまう方もいます。

「じゃあ、どうしたらいいの!」と思ったみなさん。ご安心ください♪

妊娠中のうつは大豆製品で予防!

shutterstock_509180824-1

妊娠中のうつは大豆製品で予防ができるんです!

2016年10月31日、大豆製品をたくさん食べる妊婦ほど、妊娠中のうつ病になるリスクが減ると、愛媛大や東京大などの共同研究チームが発表しました!

shutterstock_187030769

この研究によると、妊婦1745名を対象とした研究の結果、大豆製品、豆腐、豆腐製品、納豆、大豆煮物、みそ汁、イソフラボン摂取が多いほど、妊娠中うつ症状有症率の低下につながるということが分かったのです♪

大豆にはイソフラボンの他にもタンパク質、ビタミンE、ビタミンB群、カルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛、銅、オリゴ糖など妊婦さんに必要な栄養素が豊富に含まれています。

shutterstock_475253536

うつ病を防いでマタニティライフを楽しむために、大豆製品摂取を心掛けてみてはいかがでしょうか?


妊娠中の不安や悩みって、きっと誰でもあると思うんです。そんな時は、ちょっとしたことでも大丈夫ですので、お気軽に私たちにご相談くださいね。私はもちろん、はぴサポには心強い先輩ママさんもいますよ♪みなさまからのご連絡を心よりお待ちしております。

そんな感じで今日もはぴサポ。
また来週〜☆

  • オリゴ糖
  • 葉酸サプリ

人気の記事