皆さまこんにちは\(^o^)/
はぐくみプラスの酒匂です。

今回は「新生児の外出について」です。

「外出デビューはまだ怖くて…。」
「まだまだ小さいからなかなか遊びに行けなくて…。」

といった外出での不安は、皆さま少なからずお持ちではないでしょうか。
確かに、新生児を外出先で目にすることはなかなかありません。
でも、外出せざるを得ない場合もきっとありますよね。
皆さまどうしているのでしょうか…?

ということで(^^)今回は新生児の外出について徹底解説しちゃいます★

そもそも新生児って?

新生児とは、名前の通り生まれてすぐの新生児を指します。
母子健康法の定義によると、生まれてから28日間が新生児、1歳になるまでを乳児と定めているようです。

新生児は急激な環境の変化を経験したばかり…。
胎児は栄養素が自然と供給されていますが、生まれた瞬間から自分の力で栄養を蓄えなければ生きていけない状況に立たされます。

人が一生のうちで、ここまでの変化を経験することはありません。
ごくごく自然にこの状況を認識していますが、
凄く身体に負荷がかかっている状態だということが分かりますよね(^^)

新生児の、お出かけは避けた方が良いの?

結論から述べると新生児(前述した定義でいくと生後28日)のうちは、
できる限りお出かけは避けてください。

というのも、
新生児の免疫力とお母さまには深い関係があるのです。

お母さまが胎児を菌から守っているということを知っていますか?
胎盤は様々な最近や雑菌から守ってくれるため、胎児は自分で免疫を身につける必要がありません。
そんな状態で過ごした新生児が、生まれてすぐ免疫をつけられるわけもなく…
産後しばらくはお母さまは母乳を通して、赤ちゃんの免疫を高めるサポートをしています。
つまり!生まれる前も生まれた後も、お母さまが新生児をしっかり守っているという赤ちゃんことですね(^^)

ただ全てのお母さまが母乳を新生児にあげられる訳ではないので、お母さま以外にも赤ちゃんを守る存在が必要になります。
そこで大事なのが「免疫をつけて病気にかからないようにする予防接種」。
ただ、新生児は2ヵ月で予防接種デビューをするため生後2ヵ月未満で母乳も飲んでいない新生児は外からの菌から守ってくれるものが無い状態ということになります。

さらに新生児は体が未熟なため、体温調節がうまくできません。
そのため、外出時の気温差にはついていけず体の負担がとても大きいのです。

お母さまの体力が回復していないことや、
おむつ替えや荷物を持つことなどにも慣れていないということも考えて、
お買い物をはじめとした外出は極力旦那さまやご家族に頼んでみましょう(^^♪

新生児の外出時の注意点、知っておいてほしいこと

そうはいっても、病院へ行ったり、相談ごと、気分転換など…
外出をしなければいけないこともきっとありますよね。
今回はそんなお母さまのために
注意点や知っておいてほしいことについて紹介します。

外出の際の注意点

新生児の外出は【できる限り短く】してください。
※基本的に1ヵ月検診を迎えるまでは短い外出も控えてください。
直射日光を避けて、最初は5分の外出から始めてみましょう!
少しづつ時間と距離を伸ばしてスタートするとお母さまも新生児も安心です(^^)

最初はベランダに出たり、家の周りを一周してみたりする…などが良いかもしれないですね♪
また、万が一に備えて公共交通機関はできるだけ避けて自家用車やタクシーを利用することもポイントです。

【外出の際の持ち物】

・おむつ(5個位)
・おしりふき
・ウェットティッシュ
・母子手帳/健康保険証/乳児医療証
・着替え(2セット)
・ゴミ袋
・遊び道具
・体温調節ができるバスタオル

おむつは、万が一に備えて5~8枚程度は必要です。
収納に優れたベビーカーなども現在では販売されていますので、
おむつをベビーカーや車に常にストックしている状態がベストですね(^o^)丿

【おススメの時間帯】

・午前中
・夕方

最初に説明させていただいように、
新生児は体温調整がなかなかできません。
そのため、日が少ない午前中や夕方がおすすめです。
できれば、真夏や真冬も避けてください!

【おすすめスポット】

・人が少ない場所

商業施設などの人が多く集まる場所は、
流行の風邪などが流行っている可能性があるので
極力人が少ない場所がおススメです。

小さめな公園や、知人のお家などからスタートしてみましょう。

最後に

初めての外出は、きっとお母さまもドキドキですよね(^o^)
今回は新生児の月齢というテーマで紹介させていただきましたが、
特に首の座る前の新生児に今回の事項は気を付けていただきたいです。

「初めての外出は、2ヵ月頃が1番良い!」という話もよく耳にしますが、
外出デビューはお母さまのタイミングで決めてあげましょう♪

新生児の個人差が大きい時期でもあります。
絶対にこうしなければいけない…などといったルールはありませんので
新生児が今どういう状態なのか、
万が一のための準備をしっかりして、新生児とお母さま<一緒に>外出デビューをしましょうね(^^)

  • カルシウムサプリ
  • DHAサプリ

人気の記事