こんにちは。将来お母さん志望の室水です!

私は子供のとき、母に遊んでもらうのが大好きでした。
公園に行ったり、お家でテレビゲームをしたり・・・
成長するに連れて母と一緒にできることも増えるので、すごく嬉しかったですね(*^^*)

でもふと思ったんですが、私がもっと小さいときってどうやって母と遊んでいたんでしょう?
ママはどんなふうに赤ちゃんと遊んでいますか?

はじめてのママは赤ちゃんとのコミニュケーションのとり方っていまいちわからないですよね・・・
そこで今回はママになって間もない方のために”赤ちゃんとの遊び”について調べてきました!

1.赤ちゃんにとっての遊び


 

赤ちゃんは”遊び”を通して心と身体を発達させます。毎日たくさんのものをみて、触って感じます。
大人からしたら意味のない行動に見えても、赤ちゃんにとっては大人になるための大事な行動なんですね~。

また赤ちゃんは、ママやパパと遊ぶことでどんどんママとパパのことを知って、心を開いていきます。赤ちゃんとたくさん遊んで、もっともっと赤ちゃんと仲良くなりましょう。

2.0~1ヶ月の赤ちゃんとの遊び方

ポイント
◯赤ちゃんに笑顔で優しく語りかける
◯こまめに赤ちゃんとのスキンシップを
◯抱っこして赤ちゃんを安心させて

 
もっと具体的に教えて!

赤ちゃんのほっぺを優しくツンツン

この頃の赤ちゃんは皮膚の刺激に敏感だそうです。

赤ちゃんと目を合わせて、話しながら、そっと赤ちゃんに触れてみましょう。
初めてのママ・パパは、まずは”赤ちゃんに触ること”に慣れましょうね。

赤ちゃんを抱っこしながら歌ってみる

静かに揺れながら、歌を歌ってあげると、赤ちゃんに心地よい刺激を与えることができます。

歌は歌っても良いですし、CDを流してもいいそうですよ。
ただ気をつけてほしいのは、激しく揺らさないこと、大きい音は出さないことです。
赤ちゃんが驚くだけでなく、この頃の赤ちゃんは首も座っていないので、とっても危険です。

3.1~2ヶ月の赤ちゃんとの遊び方

ポイント
◯いろいろなものを赤ちゃんに見せてあげる
◯赤ちゃんに家の外の世界を体験させてあげる

もっと具体的に教えて!

色が明るくはっきりとしたおもちゃを見せてあげましょう

赤ちゃんの視力が少しずつ発達してくる頃です。

赤ちゃんが興味を示しそうなものを、どんどん見せてあげてください。
このときに大切なのは、発達を促そうとするのではなく、赤ちゃんが楽しいと思うことすることだそうですよ。

天気の良い日に窓を開けましょう

窓を開けて、赤ちゃんに語りかけましょう。

鳥の鳴き声や、木の葉っぱなど、外には赤ちゃんのみたこともない世界が広がっているんです。
赤ちゃんに外の世界の様子を、五感で感じ取ってもらいましょう。

4.2~3ヶ月の赤ちゃんとの遊び方

 

ポイント
◯赤ちゃんの手足をしっかりと動かしてあげる
◯毎日の赤ちゃんとのお風呂の時間を楽しく
◯赤ちゃんの反応を楽しむ

具体的に教えて!

一緒に手遊びしましょう

まだ赤ちゃんは自分では遊べないので、ママが赤ちゃんの手をとって、一緒に動かしてあげてくださいね。

本をみたり、地域の親子イベントに参加したりして、手遊びのバリエーションを増やしていきましょう。
特に、地域のイベントはママ友もできるのでおすすめですよ。

お風呂の湯船で遊んであげましょう

お風呂の時間を楽しくするためにも、たくさん遊んであげましょう。

湯船の水をちゃぷちゃぷしたり、おもちゃを浮かべたりして、赤ちゃんにお風呂の楽しさを教えてあげてくださいね♪

さいごに

いかがでしたか?
赤ちゃんとのコミュニケーションは、親子の関係をつくるだけでなく、赤ちゃんの発達を促すそうですよ。

じめてママになった方は、日々赤ちゃんのお世話に追われてとっても大変ですよね。
”遊び”と言うのはパパと赤ちゃんが取れる数少ないコミュニケーションの一つです。きつくて少し休みたいときには、パパに赤ちゃんと遊んでもらうのも手ですよ(^^)

  • カルシウムサプリ
  • DHAサプリ

人気の記事