shutterstock_413576659

20代~30代の女性に多くみられるがんの中で、現在急増しているのが子宮頸がんです。子宮頸がんは初期症状がなく、妊娠を機に検査をすると病気が見つかったという人が多くいます。子宮頸がんが進行していると、妊娠の継続や、妊娠自体できなくなってしまうので、早期発見がとても大切です。今回は、子宮頸がんについて紹介します。

こんな人は注意!

●まれに不正出血がある
●血の混じったおりものがある

子宮頸がんの初期は無症状であることが多いので、当てはまることがあったら注意しなければなりません。

子宮頸がんってどんな病気?

子宮頸がんとは、子宮の首、入り口にできるがんです。子宮頸がんは、子宮膣部びらんに発生する扁平上皮がんと、頸管細胞から発生する腺がんの2つに分かれ、約95%は扁平上皮がんになります。昔は、40~50代の女性に多くみられましたが、今では10~20代でかかる人も増えてきました。

子宮頸がんの原因は?

shutterstock_138201254

子宮頸がんの原因は、セックスを介して感染するヒトパピローマウイルス(HPV)です。実際に成人の3分の1くらいの人がヒトパピローマウイルスに感染しているとも言われていますが、多くの人は自分の免疫によってウイルスを排除しています。しかし、運が悪ければ感染が続きがん化してしまうのです。

いわゆる性感染症のひとつでもあるので、セックスの経験がない人は子宮頸がんは発生しません。逆に、複数の男性との経験がある人や、初めての経験が早かった人は、子宮頸がんのリスクが高くなってしまうのです。

子宮頸がんの症状は?

shutterstock_438465967

子宮頸がんの初期だと無症状であることが多いです。進行すると、不正出血や接触出血、血の混じったおりものが増えることがあります。さらに進行すると、腫瘍腺部が感染を起こしたり、子宮に隣接する臓器に移転したりします。

また、尿管を圧迫して流れを悪くし腎不全を引き起こすことも。自覚症状が出にくく、痛みもないので気が付いたらかなり進んでいることもあるので、日頃から定期的に検診を受けることが大切です。

子宮頸がんの治療法は?

shutterstock_190973786

子宮頸がんの治療法は、がんの進行範囲、進行状態によって変わってきます。

【がんの進行状態と治療法】
第0期 上皮内のみ
 →円錐切除あるいは子宮全摘出

第1期 子宮頸部まで
 →la 子宮全摘出または一部を摘出
  lb 子宮全摘出または骨盤内リンパ節敦清術

第2期 膣や子宮周辺まで
第3期 膣や骨盤壁まで
 →抗がん剤、放射性治療後に子宮周辺すべて摘出

第4期 直腸や膀胱に転移
 →手術不可能で抗がん剤と放射線治療後

1期は適切な手術の選択によって治療可能ですが、2期以降の場合は、手術、抗がん剤、放射線を組み合わせます。治療しても移転や再発することも多いです。

子宮頸がんの治療後にみられる症状

子宮や卵巣、リンパ節などを摘出すると、後遺症として更年期のような症状が表れたり、性機能障害が起きたりします。そのほかにも、尿意をうまく感じられない、足にリンパ浮腫が出てむくむなど、若い女性になりやすく、つらい後遺症に悩む方が多いです。

子宮頸がん検診にいってみよう

shutterstock_224247442

20歳以上の女性には、2年に1回子宮頸がん検診を受けることをおすすめしています。子宮頸がんは初期症状があまりないので、早期発見が一番大切です。

定期胃検診の流れ

1)問診

月経周期、セックスの有無、流産、中絶の有無など、答えにくい質問もありますが、問診表や医師からの質問に正直に答えましょう。

2)内診

子宮頸部の状態を目でみたり、子宮全体や卵管、卵巣などを触って調べます。

3)細胞診

やわらかいヘラやブラシのようなものを膣内に挿入し、子宮頸部の細胞を採取します。痛みなどはほとんどありませんが、ごくまれに少し出血する人もいます。

子宮頸がんの予防ワクチンを打っておけば大丈夫?

10歳以上でHPVのワクチンを受けれるようになります。子宮頸がんの予防ワクチンを打っておくことで、ある程度の予防はできますが子宮頸がんを引き起こすウイルスはたくさんありすべてのHPV感染を防げるわけではありません。したがって、HPVワクチンを打ったからといって安心しないことが大事です。

おわりに

いかがでしたか?子宮頸がんは誰にでも感染する可能性がある病気です。子宮頸がんは、早期発見をすることでがんを予防できたり、簡単な手術で後遺症に悩むこともありません。国もがん検診を推奨しているため、無料のクーポンなども配布されています。2年に1回は必ず子宮頸がん検診を受けましょう。

  • マカサプリ
  • 葉酸サプリ
  • オリゴ糖
  • 葉酸サプリ
  • カルシウムサプリ
  • DHAサプリ

人気の記事