こんにちは!インターン生の伊藤です!

私ごとですが、来月新しい家にお引越しをすることが決まったんです!
それはいいものの、提出書類とその締切に追われアタフタ…。

どんな書類もそうですが、特に申請書類などの正式な書類は「大丈夫かな…足りないものないかな…」となんだか緊張しますよね。
そしてちょっとだけ、ややこしい。(°_°)


昨年10月の幼稚園での実習期間中に、入学願書の配布開始日がありました。
「入園までの手続きや流れって、実は良く知らない…。これはアブナイ…ママになれない…!」と衝撃が走った私。

ゆっくりじっくり、確実に入園の手続きや申請ができたらいいなぁと、今回は幼稚園・保育園の入園申し込みについて調べてみました!

「待って待って、まず幼稚園と保育園どちらにするか決まってない…」
「どうやって園を選ぶべきか迷ってる…」

そんなママたちに読んでほしいコラムも以前掲載しています!ぜひご一読ください(*^^*)

https://www.hugkumiplus.net/biyori/ikuzi/tamago4/

入園手続き、まず何から始めよう?

いろいろな市町村や幼稚園・保育園のホームページを調べていて、私が最初に発したひとりごと。

「いつから通わせたいかが決まらないと、何も始まらないのね…。」

「いつ頃から通わせられそうか」「何歳から通わせたいか」が決まれば、入園のための書類提出や準備、希望園探しを逆算して考えることができます。
予定も立てやすくなりますよね!

パパやママのお仕事の状況、職場復帰の希望時期、ママの体の状態…、加味する要素はきっとたくさん。
お互いのことをいろんな面から考えて、「とりあえずこの辺りだね!」と決まれば、動きやすくなりそうです(^^)

入園手続きの流れって?いつ頃から?

「入園手続き…そもそもどこから手をつけて何をどうすればいいの…」
と、私の頭にはハテナがたくさん。幼稚園と保育所に分けてご紹介します!

私立幼稚園・公立幼稚園

私立幼稚園と公立幼稚園では、願書の配布や受付などのスケジュールが少しだけ違うんです。大まかな流れをまとめてみましたよ〜!

【私立幼稚園】
6〜9月 見学会、体験会
10月初旬〜 願書の配布、入園説明会
11月1日〜 願書の受付、親子面接

【公立幼稚園】
随時 見学
11月中旬〜 願書の配布
11月下旬〜 願書受付
11月最終日 公開抽選(くじ引き)

幼稚園は、基本的に3歳からの3年保育。(4歳からの2年保育の園もありますよ!)
6〜9月はほとんどの園で見学会や体験会が行われ、10月初旬から願書の配布や入園説明会が実施されます。

願書は、それぞれの園が作成しているものを直接園に提出。
「あっちの園にもこっちの園にも…」と何園も願書の受け渡しに回るのは、ママにとって大きな負担になりかねません。
そう考えると、前年6月ごろからゆったりと園探しをして、10月までに候補の園が決まっていると余裕が持てそうですよね!


ただし、気をつけて欲しいことがあります…!
最近増えている、幼稚園入園前の3歳未満児を対象にした「慣らし保育」や「プレ保育」。
園によっては、「プレ保育の利用者が、優先的に入園枠や願書を取得できる」という制度を取っているところもあるそうです。

また、幼稚園によっては願書の受付が先着順であったり、願書の受け取りが郵送不可で手渡しのみだったり…ということも。
ホームページや願書書類に記載されている特記事項の確認をオススメします!

さらに、自治体の財政難や少子化による経営状況の悪化などから、廃園になる公立幼稚園が増えています。
民営化への移行という形をとる幼稚園もありますが、保育料が上がるため、やはり批判の声も。
廃園や民営化などが予定されていないか、ということもホームページで確認してみる必要がありそうです!

では、保育所についてです!

認可保育所

認可保育所は、入所時期が4月かそうでないかで申請の方法が少し変わってきます。

【年度途中の入所を希望する場合】

保育園は、幼稚園と違って入園のタイミングが決まっていません。
そのため、入園希望日の1ヶ月半〜1ヶ月前に、市町村の自治体窓口に申請書類を提出します。
申請書類は市町村のホームページ上に記載されていることがほとんど。印刷して記入し、市町村などの役所へ持参するという形式です。

しかしこの書類、市町村によって形式も締め切りもバラバラ…。ぜひホームページで確認してみてくださいね!
ちなみに福岡市の締切は、入園希望日の1ヶ月前まで。
7月1日に入園させたいなと思ったら、子育て支援課への書類提出は6月1日までなんですね。
(6月1日が土曜日の場合は、5月31日が締め切りになります。どうか気をつけてくださいね…!)

【年度始め(4月1日)の入所を希望する場合】
大まかなスケジュールがこちら\(^o^)/
10月中旬ごろ〜 自治体単位での説明会、保育施設での面談、申請書類の配布
12月初旬〜 申請書類の一次受付、選考
1月下旬〜 一次選考結果の通知、申請書類の二次受付

入所時期がいつでも良いとはいえ、保育園への入園希望が最も多いのはやっぱり4月。
申請書類の受付が混雑してしまうため、ほとんどの自治体が10〜12月に受け付けを行います。

入所の希望時期にかかわらず、申請書類には5〜6つまで希望園を記入できます。
1枚提出すればOKなので何枚も提出する必要はありません。

でも、実際に園を見学して、希望園を決めて、申請書類に間違いのないよう記入して…となると、やっぱり時間がかかってしまうはず。

そう考えると、入園希望日の半年くらい前から園探しをスタートできれば、余裕を持って準備できそうです!
また、「生後6ヶ月頃から入園させたいな…」と思っているママにオススメなのは、産前の安定期のうちに園の見学に行って、希望園を絞っておくこと。(私の母がそうでした!)

赤ちゃんが生まれた後に忙しい合間を縫ってバタバタと園を決めるのは、本当に大変なはず。
だからこそ、赤ちゃんが生まれる前から考えていたって良いと思うんです。せっかくなら色んな園を見比べて、納得した上で決めたいですもん!(^O^)

無認可保育所(認可外保育所)

無認可保育所は、空きがあれば随時預け入れに応じてくれる園がほとんどで、入園条件も認可保育所のように多くありません。
入園申し込みにかかる時間も短くて済みます。

そのため、「認可保育所が決まるまで」と預けるママも多いんだとか。
急なお願いにも対応してくれるのはとっても嬉しいですよね!

ところで、「無認可保育所」「認可外保育所」という言葉、なんとなく「悪い・劣っている」というイメージが湧いてしまうのでは?

これこそ「言葉のあや」だと私は思っていますが…、「無認可=悪い」なんてそんなことないんです!


例えば、「園庭を持っていないけれど、毎日お散歩で近くの公園へ出かける保育園」はどうでしょう?
認可保育所になる一つの条件として必要なのが、「園外に施設を保有していること」。でも毎日公園でしっかり遊んでいるのなら、園庭がないからといって認可保育所に劣っている、とは言いにくいですよね。

認可は下りていないものの、自治体から助成を受けている無認可保育所もあります。
「助成を受けている無認可保育所はどこだろう?」と気になったら、ぜひ自治体に足を運んで聞いてみてくださいね!地域の保育所がどんな状況なのかも一緒に教えてくれるはずです!

さいごに

さてさて、今回は私の記事には珍しく(?)少しカタめのお話でした。
「手続きや書類への心配ごとが減った!」と少しでも思っていただければ、私はとってもとっても嬉しくて、空も飛べちゃいます。(飛べません。)

書類ってちょっと難しくて、ややこしくて、面倒臭くもなっちゃいますが…、時間をたっぷり取って、ママ自身のペースで進められたら良いなぁ、と思っています。
どうか頑張りすぎないでくださいね!

では、私もお引越しの手続き、頑張ろうと思います!
いや…、その前に片付け…かな?