ポカポカする身体、妊娠検査薬の陽性反応、高まる期待。いつもとサイクルの違う時期の出血。私の身体に何が起きているの?と得体のしれない不安に襲われてしまいます。

”妊娠の兆候があるけど出血しちゃった”なんて時は、とにかく慌ててしまいがちです。まず落ち着いて、身体に何が起きているのか考えてみましょう。

   

妊娠? 流産? 生理? 病気?

はじめまして。灼熱の主婦ライター野黒美(のぐろみ)です。

妊活をしていると素朴な疑問や悩み、知りたいことがたくさん出てきます。
みなさんはどうやって解決していますか?私は気恥ずかしさと怖さから、ネット検索に頼りがちです。

すぐに情報が手に入る時代だからこそ、生の声を届けたい。そんな気持ちからこのコラムを書き始めました。

私の輝かしい記録を見てください。↓

2012年に結婚し子供を意識し始めた途端、子宮頸ガンが発覚。手術後不妊治療をスタートしたのはいいものの、“何がわからないのかわからない”パニック状態で、一人思い悩む日々。
次から次へと襲ってくる残念な出来事に、心が追い付かず傷付き塞ぎ込みました。

周りは妊娠・出産ラッシュ。焦りと戸惑い、大きな不安を抱え、たどり着いたのがインターネット。ドクターには聞けない質問を誰か経験者に聞きたい、同じ境遇の人と繋がりたいと、切に願って検索の毎日。心も身体も引きこもってしまい、夫にも心配されていました。

ネガティブなワードに落ち込んだり、少しの希望を見い出せたり。嬉しくて舞い上がりそうだけどまだ誰にも話せない…そんなもどかしい気分の時も、悲しくて眠れない、人の幸せを喜べなくて卑屈な自分が嫌になりそうな時も、夜な夜なスマホを抱きしめて眠っていました。

”止まない雨はない”というけれど、止むのなんて待っていられない。

よし、濡れて行こう。

どん底から見る景色を人生の糧にして、羞恥心も痛みも悲しみも全部飲み込んで今の私が出来上がりました。かすかな希望だけを握り締めてここまで辿り着いたんだなぁと、思い返せば胸がキュっとなります。


いつかの誰かの言葉が、私を救ってくれました。

辛く苦しい時こそ、その想いを噛み締めて噛み締めて胸に刻み込み、私もいつか誰かの光になれるように。そう考えることでまた救われていたのです。どんな時でも寄り添えるように、欲しい情報と体験談を発信していきます。


今回はまだまだ聞きなれない 生化学的妊娠・化学流産 についてのお話です。

   

化学流産かも?どうしたらいい?

生理予定日を過ぎたのに生理が来ない。
基礎体温も高温期を保っている……。
そんな数日後いつもより多めの出血。

ーーー

それは化学流産かもしれません。

一般的に化学妊娠・化学流産と呼ばれる、生化学的妊娠。妊娠反応が陽性となった後、超音波で子宮内に赤ちゃんの入る袋が確認される前に流産してしまうことです。医学的に流産の回数には含まれません。

「着床に成功すれば妊娠が成立する」という定義から考えれば、化学流産をカウントしないのは少し寂しい気がします。本当に、あと一歩のところまで来ていた証拠でもあるのです。

私の場合は不妊治療へ通い、排卵チェックやタイミングを診てもらっていました。生理予定日から妊娠検査薬を試し、陽性反応が出たので妊娠継続を祈り、胎嚢ができあがるであろう5週目に入る頃(生理予定日より7日後)診察を受けましたが、胎嚢は見えません。その数日後から出血が始まりました。

出血が数日で治まり、妊娠反応がなくなれば受診の必要はありません。しっかりと休養し、身体を温め自分に優しくしてあげてください。

参考:日本産婦人科学会
http://www.jsog.or.jp/public/knowledge/ryuzan.html

   

化学流産が起こってしまうメカニズム

化学流産は、排卵後タイミングよく受精はしたものの、主に受精卵の染色体異常によりうまく着床できない、または着床しても発育が止まってしまった場合に起こります。

染色体異常とは染色体の数や構造が通常と異なっている状態で原因については現在のところ不明で、偶然としか言いようがないのです。染色体異常であれば妊娠継続の可能性も低く、治療方法もありません。

生理が乱れがちだったり、自分の周期を把握していなかったりすると、遅れてきた生理と思っている場合も多く、化学流産は決して珍しいことではないのです。

参考:医療法人オーク会
https://ameblo.jp/oak-clinic/entry-12229386415.html

   

化学流産が起こるのはいつからいつまで?

生理周期が28日の場合、生理後14日前後で排卵 → パートナーとタイミングが取れた →受精に成功 → それから7日~9日後くらいに着床にチャレンジ。そこで着床に成功し、胎嚢が完成する前後になんらかの原因により成長が止まり、出血してしまいます。

化学流産は妊娠3週~5週の、妊娠超初期に起こる現象です。

この時期に受診しても胎嚢が見えないことが多く、経過観察となります。数日間経過を観察し、妊娠反応が続くのに胎嚢が見えない場合は、異所性妊娠(子宮外妊娠)の可能性も浮上。強い痛みを感じた場合、すぐに受診が必要です。

参考:医療法人ソフィア
https://goo.gl/mY2eAw

   

なぜ妊娠検査薬が陽性になるの?

着床と聞くと受精卵がしっかりと子宮内膜に潜り込んでいるようなイメージですよね。実は受精卵が子宮内膜に触れただけで、”hCG”と呼ばれる、妊娠すると分泌されるホルモンの生産がスタートします。その影響で、着床前でも妊娠検査薬が反応してしまうことがあるのです。

最近では妊娠検査薬の種類も増え、生理予定日から検査可能なタイプもあり、生化学的妊娠・化学流産に気付きやすくなりました。キチンと自己管理をしている方は、基礎体温の変化や排卵後の身体の小さな変化を敏感に感じ取れます。

フライングチェックをしてしまったせいで生化学的妊娠に気付いてしまったと、自分を責めないでください。自分の身体を知り、労わり、ポテンシャルを高めていくための努力が、妊活には一番大切なのですから。

参考:株式会社アラクス
http://www.arax.co.jp/checkone/why.html

   

化学流産の症状

化学流産は妊娠超初期に起こる現象のため、症状は通常の生理とほぼ変わりません。受精卵が経血となり自然に体外に排出されるため、痛みは個人差がありますが、重い生理痛のような感覚を覚える方が多いようです。

人によっては、妊娠超初期から倦怠感や吐き気を感じる場合もありますが、出血が治まる頃には落ち着いてきます。出血が始まると妊娠反応も無くなり、身体は次の排卵の準備をスタート。特に異常がなければ、次の排卵から妊活を再開できます。

参考:的野ウィメンズクリニック
https://www.matono-womens.com/treatment/ninp/ryuzan

   

化学流産後の妊活も前向きに、前のめりに!

出血が自然に治まった場合、子宮がダメージを受けているわけではないため、一般的には妊活再開に制限はないですが、いつもの身体と違うと感じる時は医師の判断を仰ぐ必要があるかもしれません。

妊娠しかけたのに…と落ち込むのは仕方ないことですが、受精して子宮まで辿り着いたという事実をプラスに捉え、ぜひ新しい一歩を踏み出してください。

「この言葉が正しくはないと思うけど…ひとつ前進したね。おめでとう。」と声をかけてくれるドクターもいました。不妊治療に励んでいる気持ちを理解し、“何があっても前向きに踏ん張る姿勢”を一番近くで見ているドクターだからこそ、出た言葉だと思いませんか。

   

化学流産してしまった…気持ちの整理の仕方

「いつもと違う生理」「高温期の継続」「フライングチェック」

妊娠を望むあまり、化学流産に気付いてしまった。

それは悲しいことばかりではありません。たとえ薄っすらでも、はじめて見る陽性のラインは喜びです。排卵・受精し、受精卵が子宮内膜に着床するところまで行けたのでしょうね。そして何より、タイミングは間違っていなかったという証でもあります。

不妊外来では化学流産をいい兆候と捉えるドクターもいるくらいです。一呼吸置いて気持ちを切り替えてみましょう。

   

流産後は妊娠しやすいという噂

妊娠率が上がるという化学的根拠はありませんが、受精から着床の兆候は見られたので、大きな一歩を踏み出した証拠です。
現に生化学的妊娠・化学流産を経験しながら、ついには出産まで辿り着いた女性をたくさん見てきました。

もっともっと自分の身体を知り、新しい命の準備をするには最高のタイミングです。身体からのサインを見落とさず、妊娠の準備を再開しましょう。

   

これからの自分のために出来ること

生理が始まると身体は次の排卵の準備を始めます。

卵を大きく育てる役割の【卵巣刺激ホルモン】、排卵後に大活躍してくれる【黄体ホルモン】。受精卵がふっかふかの子宮内膜に潜り込み、しっかりとつかまってくれて胎嚢が大きく育つ為に”必要不可欠”なのは【ホルモンバランス】です。

日々のストレス、睡眠不足、不安、食事の乱れ…。

諸々の原因でホルモンバランスが崩れ、必要なホルモンが分泌できなければ、化学流産を繰り返してしまうことにもなりかねません。
バランスの取れた食事、質のいい睡眠、適度な運動に上質なサプリメント。

このタイミングで自分の妊娠力をグッと引き上げたいものですね。

新しい習慣や温活など、何かを始めるには最高の時期なのです。

   

最後に……

受け入れる、落ち込む、立ち直る。

このプロセスを無視しないでください。大丈夫なんてムリしなくていいんです。誰よりも自分に優しくしていくことが大切ですよ。

妊活。それは孤独な闘いです。

自分なりに生理周期から予想してタイミングを取っている人。
基礎体温や排卵チェッカーを駆使して努力している人。
勇気を出して病院へ通って不妊治療に励んでいる人。

妊娠を希望しているすべての人が女性ホルモンのご機嫌を伺う毎日。


同じ目標に向かって突き進むパートナーの理解度・協力度もさまざまです。毎日話を聞いてくれて、女性の体調を最優先に考え、排卵日も積極的。そんな完璧なパートナーばかりではないですよね。


妊活は2人でするものですが、実質女性の頑張る部分が大半を占めます。とくに妊娠超初期は周囲にも話していない場合が多く、ひとりで抱え込みがちです。打ちのめされた気持ちを2人でしっかりと話し合い、支え合っていきましょう。

妊娠超初期だから悲しみが少ないなんてことはありません。

新しい命を待ちわびている人は、みんな同じ気持ちなのですから。ぬか喜びしていいじゃないですか。落ち込んでいいじゃないですか。


自分を認め、粘り、折れそうな心をなんとか奮い立たせてみませんか。欲しい未来はすぐそこです。

自分の手で掴み取りましょう。

次の記事では、化学流産と生理の違いをまとめています。よければご覧ください。

「化学流産の症状とは?生理ってどう違うの?」

参考文献  
すべてがわかる 妊娠と出産の本
∟著者:H・マーコフ、A・アイゼンバーグ、S・ハザウェイ
 訳者:森田由美
 監修:竹内正人(産科医) 
 2004年11月10日 
 発行所:株式会社アスペクト

  • マカサプリ
  • 葉酸サプリ
  • オリゴ糖
  • 葉酸サプリ

人気の記事