こんにちは!はぐくみプラス編集室の田島です。

福岡はいよいよ梅雨に入り、じめじめした空気が広がりつつあります。今回は、そんな空気を吹き飛ばすような、『気軽に始められる妊活』についてお届けします(*^^*)

『妊活』と聞いて、何を思い浮かべられますか?

私が初めて『妊活』と聞いたとき、《妊娠するための活動》ということは分かったものの、何をしたらいいものなにか、全く分からなかったというのが正直なところ。実際に、先日結婚してそろそろ妊活とやらを始めなければいけないかしら…?と思っている私ですが、普段お客さまにアドバイスする立場にも関わらず、まずはコレから!という『妊活のはじめ方』って、よく分からないなぁなんて思っていたところでした。

そんな妊活初心者の方はもちろん、けっこう妊活がんばってます!という方にもお届けしたい、人の生活の基本《衣・食・住》のうち、《食》と『妊活』に関する考え方のご提案です。

毎日のごはん、どんな感じですか?

毎日の生活に欠かせない《食事》。自分が食べるものに、みなさんはどれくらい気を使っていますか?

私はというと、仕事が終わり、クタクタで帰ってから手の込んだ料理なんて作れる訳もなく、冷蔵庫にあるものと買い足したもので簡単な料理を1品、あとはご飯だけ、という状態です。これじゃ栄養が足りてないだろうということは分かるけど、ちゃんとした料理なんて作る気力はない…。

そんな時に読んだのが、岡田明子さん著の『妊娠できる体は食から 30代からの妊活食』という本。

IMG_1270

実は岡田明子さん、はぐくみプラスではおなじみ。

はぐくみプラスの商品をご購入いただいたお客さまなら誰でも、管理栄養士さんにレシピ相談ができる!というサービスがあるのですが、この管理栄養士さんが本を書いている岡田さんなんです。

ここで少し、岡田さんのご紹介を。

IMG_0292_s

岡田 明子(おかだ あきこ)
管理栄養士

自身のダイエット経験を元に「食べるダイエットメソッド」を確立。
食習慣を通じて体質改善をはかりつつ妊活を行い、36歳で第一子を出産。
その後妊活に関する食事相談などでサポートを行っている。

そんな岡田さんが出された『妊娠できる体は食から 30代からの妊活食』。

かなりわかりやすく、忙しい女性でも実践できる食事のアドバイス、考え方が書かれたこの本。今回は、岡田さんに直接この本を書いた際のお話を伺って来ました!

本の内容も、少しだけご紹介しようと思います!

妊活食に関する本を書こう!と思ったキッカケ

IMG_0258_s

ご自身も妊活の経験がある岡田さん。

現代では、女性もバリバリ働いて、自分のキャリアをしっかり固めた上で結婚して子供を、と思ったら30代に差し掛かる頃になっているもの。

岡田さんは、35歳の時に子供がほしいなあと思い、そこから妊活を開始。36歳で無事、妊娠出産をご経験されています。

ただ、いざ妊活を!となった際、インターネットでは「◯◯を食べたら妊娠できた!」「妊娠のためには◯◯を摂るべき」といった情報がたくさん出回っているのが現実。

でも、それってほんとに信用していい情報なの?妊活する女性は、いろんな情報の波に飲まれてしまったりしないかな?

という思いから、栄養や《食》を通して妊活をしている女性をサポートしたい、とこの本を執筆することにされたんだそう。

ちょっとした不調を「知る」こと

『妊娠できる体は食から 30代からの妊活食』の中で学べるのは、たとえ仕事をしている中でもほんのすこしの工夫で済むような食事の摂り方!

大切なのはまず、「食を通じて自分の体を知ること」

みなさん体のちょっとした不調ってありませんか?冷えだったり、肩こりだったり、便秘だったり…。病院に行くほどではないけれど、、という「プチ不調」。これを知ることから、体質改善を通して栄養がしっかり行き渡り、元気な赤ちゃんをはぐくめるんです。

妊活中の食事の考え方

まず自分の不調を知ったら、いよいよ食事を考えてみましょう。

妊活中の食事というと、小鉢などの品数が多くて…という、いわゆる一汁三菜をイメージする方もたくさんいらっしゃることと思います。私もそうでした(笑)

でも働いているし、現実問題そんなの無理!

そんなハードな毎日を送る女性向けもに、毎日自炊じゃなくても大丈夫な、外食やコンビニを使った食事の際の「選ぶポイント」を教えてくれるんです。

コンビニで食事を選ぶ時に、何をチョイスしたらいい?
外食が多かったら、妊活に向いた食事はできない?

こんな疑問に、「なんだ思ってたより簡単じゃん!」と思えるほどシンプルな答えが。私もこの本を読んだ当日から実践しました(笑)

ついつい妊娠がゴールになっていませんか?

IMG_0275_s

岡田さんがこれまで数々の妊活中の女性から食事相談を受けた際、ほどんど間違いなく「妊娠に絶対必要な栄養素を教えてください!」と聞かれるんだそう。

それは、みなさん既にご存知の方が多いであろう三大栄養素「タンパク質」「脂質」「炭水化物」

まずはこれらのベーシックな栄養素が摂れていないことには、不足しがちな「妊娠に欠かせない栄養素」を摂っても仕方ないんですね。妊活のゴールはあくまでも「元気な赤ちゃんを産むこと」。
妊娠するためだけではなく、いざ妊娠した時に栄養が不足しないような食事の摂り方も、しっかり載っています♪

『妊活』への向き合い方

『妊娠できる体は食から 30代からの妊活食』の中では、ふさぎがちになってしまう妊活への向き合い方も紹介されています。

5年ほど前から妊活中の女性の相談に乗っている岡田さんは、本当に様々な方とお会いしてきたそう。

20代で、自分が不妊なのではないかと悩む方。
子供ができたらラッキー!くらいの気持ちで取り組む方。
妊娠できるか不安でクヨクヨしてしまう方…。

世間では35歳を過ぎた女性の妊娠は難しい、という考えがはびこっていますが、そんなことはないと考えている岡田さん。男性も女性も健康で、妊活に励み、時には不妊治療などの現代医療も取り入れることでかなりの方が赤ちゃんを授かっている印象があるとおっしゃっていました。塞ぎこむことなく、気持ちを切り替えて笑って過ごすことも、大切な妊活の一環なのかもしれませんね。

『妊娠できる体は食から 30代からの妊活食』

IMG_1270

『妊活食』のことがすぐに分かる、『妊娠できる体は食から 30代からの妊活食』。

ちょうど妊活を考えてた!
妊活までは行かないけど、今から少しずつ準備はしたい。
絶賛妊活中で、たくさんの情報を知りたい!

という方には、ぜひぜひオススメの一冊です!

妊活をテーマに扱った本の中には、焦りを覚えてしまったり、もしかしたら難しいのかもしれない…とネガティブな気持ちになってしまうことも多いのですが、この本は本当に読み終わった時に元気になれます(*^^*)

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*
Amazonでも販売しています!
★★★こちらをクリック★★★
….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*

ぜひ一度、手にとってみてくださいね。

  • マカサプリ
  • 葉酸サプリ

人気の記事