こんにちは!産後ダイエットに興味津々、縄田です(*^^*)
産後ダイエットには、バランスのいい食事が必要なことがわかった私はふとこんなことを思いました。

「バランスのいい食事っていうのは簡単だけど、実際難しいよね……。そもそも、【バランスのいい食事】のバランスって何!?どんな栄養素をとれば体にいい食事なのかな」

今回は、産後ダイエットに必要な栄養素を一緒に勉強していきましょう(`・ω・´)9

産後ダイエット向けの食事=体を若々しくする!?

shutterstock_445260055

「バランスのいい食事が体にいいことは、もちろんわかるんだけど、じゃあ、逆にバランスの悪い食事をとったらどうなってしまうんだろう?」


バランスの悪い食事をとり続けると、慢性的に体に必要な栄養素がたりないということになってしまいます。
産後は女性ホルモンのバランスが乱れてしまうんです。この乱れたホルモンバランスを、元の状態に戻すためには、体力が必要になるとのこと。
そのサポートのためにも、通常にもまして産後の体はたくさんの栄養素を必要としているんです!


「はーなるほど……。産後はより栄養を必要としているのか。とりいれられた栄養素はどんな風に使われていくのかな?」


調べてみると、身体にとりいれられた栄養素は、【生きるために必要な部分】から優先的に使われていくそうです。


栄養素が使われる優先順位は
【内臓(心臓など生きる上で必要な部位)】→【筋肉・骨】→【肌や髪】→【生殖機能(女性ホルモンやフェロモンなど)】
以上のようになっているとのこと!

女性ホルモンが乱れたままだと、【痩せにくく太りやすい】身体になってしまうことも……。

shutterstock_426563839

ダイエットをしたい!という気持ちとしてはいち早く女性ホルモンを正すのに栄養を使ってほしいですよね。


「十分栄養をとっていないと、女性ホルモンが整うどころか栄養が回ってこない……!?女性ホルモンが整わなかったら、ダイエット以外の影響もあるのかな?」


詳しく調べてみると、女性ホルモンはダイエットにも影響を与えますが、【若さ】や【美しさ】にも大きな影響を与えるとのこと!

とくに、エストロゲン(女性ホルモンの1つ)は肌や髪の状態を整えたり、内臓脂肪がつかないように作用してくれるんです。
エストロゲンが多ければ多いといいわけではなく、プロゲステロン(もう1つの女性ホルモン)とバランスよく整えることが大切!そのためにも、十分な栄養が必要ということなんですね(*^^*)

産後ダイエット向け【バランスのいい食事】って?

「女性ホルモンが若さや美しさにも影響するなら、十分な栄養を取らないとダイエットできないどころか老け込んでしまうのか……。女性ホルモンってすごい力があるんだなあ。これはますます【バランスのいい食事】の詳細が気になる!」

産後は、身体を元に戻すために今までより栄養が必要になるんです!
だからと言って、食べ過ぎてしまうともちろん体重増加へ……。

shutterstock_464733749

「うう~ん、なんだか難しいことを言われている気がする……。栄養は足りないけど、食べ過ぎもダメ?
じゃあ、カロリーを抑えて野菜をたくさん取ればいいのかな?」

バランスのいい食事と聞くと【野菜を増やして、炭水化物やお肉を減らす!】と考えがちですよね(私もそう思ってました)ですが、ちょっと立ち止まってみました。

「あれ?でも炭水化物やお肉にも【栄養】は含まれているんじゃ……?」

気になった私は、栄養の本を読んでみることに。

すると、ダイエットをしようとするときに減らしがちな【炭水化物やお肉】にも、たくさんの栄養が含まれており、その栄養にも役割があるということがわかったんです!カロリーを極端に減らせば体重は落ちますが、栄養がたりずに【栄養失調太り】の可能性があるとか(*_*)

shutterstock_520097326

つまり、【カロリーを極端に減らす】=【バランスのいい食事】ではないのです!

「とはいえ、なんとなくダイエット中にお米やお肉をたくさん食べるのはなんだか気がひけるなあ。炭水化物やお肉(つまりたんぱく質)にどんな役割があって、どんな風にダイエットに役立つんだろう?」

炭水化物

shutterstock_272086718

炭水化物、つまりお米やパンなどです(*^^*)

炭水化物は身体にとっての一番のエネルギー!脳の働きにも影響があるそうなんですよ!炭水化物が不足すると「なんとなくイライラする」「力がでない……」などの症状に見舞われるかも……。

毎日の育児に追われる中、力がでないのは大変ですよね(*_*)

さらに、炭水化物を摂取する際は、パンなどの【小麦製品】ではなく、できるだけ【お米】を選ぶほうがいいとのこと!

shutterstock_320668721

なぜかというと、私たちの体は【加工された食品】を消化・吸収するのがあまり得意ではないからなんです。パンや麺などの小麦製品は、原料である小麦の姿が見えませんよね。このような加工食品は、うまく消化できずに腸内でヘドロのようになってしまうそう(怖いですね)

さらに、小麦製品はそれ一品で食事が完成してしまうこともあり、栄養が不足しがちになるんです。

もちろん、小麦製品【完全NG】ではありません!食べ合わせで栄養不足をカバーしつつ食べれば大丈夫だそうです(*^^*)
ダイエットでストレスを抱え込むと、女性ホルモンにも乱れが……。時には食べたいものを食べて、ストレス解消しましょう☆

たんぱく質

shutterstock_247893733

たんぱく質は多くの食品に含まれています。
たとえば、先ほどあげた【お肉】、ほかにも【卵】や【魚】に多く含まれていますし、【大豆】もたくさんのたんぱく質を含んでいるんですよ!

大豆には女性ホルモンにいい【イソフラボン】などすばらしい栄養素が含まれています。
しかし、大豆をメインディッシュにするにはちょっと弱いですよね……。

さらに植物性のたんぱく質は、動物性(お肉など)たんぱく質に比べて吸収率が悪いそうなんです!「カロリーが低そうな大豆でたんぱく質を!」と思って、大豆ばかり取るのもよくないんですね(*_*)


おすすめなのが【赤身のお肉】!

shutterstock_520097326

筋肉や内臓、お肌をつくるパワフルなたんぱく質は赤身のお肉に豊富に含まれているそうなんですよ(^O^)しかも、赤身のお肉には【L-カルニチン】や【鉄分】も含まれているので、脂肪代謝もあげてくれるんです☆

脂身のお肉は脂質をとりすぎてしまう可能性も……。赤身のお肉をしっかり食べることで、食欲を満たしましょう!

まとめ

「【バランスのいい食事】=【お肉や炭水化物を減らした食事】ではない!
 食べ過ぎはよくないけれど、炭水化物とたんぱく質がないと栄養失調になってしまうんだ!」

栄養失調になると代謝が上がらず、身体の中のエネルギーを燃やすことが出来なくなってしまいます。
「あれも食べちゃだめ、これも食べちゃだめ」と思うより、なんだか気持ちが楽になりますね( *´艸`)
出来るだけストレスを抱えない、楽しい産後ダイエットにしましょう!