hugukumi+

hugukumi+

TEL:0120-8993-17

お問い合わせ
facebook

はぐくみオリゴ

  • はぐくみオリゴ
  • はぐくみオリゴ
  • はぐくみオリゴ

はぐくみオリゴ

カラダの中の善玉菌のサポートのため、
独自のブレンドで5種のオリゴ糖を配合しました。
こだわりの高濃度のオリゴ糖を、しっかり厳選♪
しかも!3種の希少な乳酸菌をW配合で作ったはぐくみオリゴは、妊娠中はもちろん、赤ちゃんにも安心して使っていただけます。
あなたも、毎朝爽快なカラダ作りを
今日から毎日続けてみませんか?

毎月お届けコース

定期便で申し込む

  • 60日ごと2袋定期便で申し込む

  • 通常購入で申し込む

初めまして商品開発部の江口です

ここからが商品開発の第一歩でした

あなたが、そして家族が抱える朝のスムーズ不足。
『原因は何なのか?』明らかにする為に、悩んでいる方にアンケート調査と11種類のスムーズ成分モニター調査を行いました。 その結果、善玉菌の減少に原因がある事が明らかになりました。
また、本当に多くの方がスムーズ不足で悩み、体に違和感を感じていることも分かりました。
この悩みを改善するためには。ここが私達の商品開発のスタートでした。

強くたくましい「菌」がカラダの巡りを整える

体内環境についての知識を身につける為、日々通う図書館。ずらっと並んだ参考書を手当り次第に読んでいる時に、ある大学の教授が書いた1冊の本が目にとまりました。 何百ページにもわたって、体内の菌についての研究結果がびっしり書かれている参考書。6時間かけてじっくり読みこれをきっかけに『菌』の活性化に興味を持ちました。
私達の腸内には100兆個以上の『菌』が存在します。人のカラダに有用な働きをする『善玉菌』と、人のカラダに悪影響を与える『悪玉菌』。 日々、この2つがおなかの中で戦い、増えては減る状態が続いているのです。善玉菌が多い時は、カラダの巡りもスムーズで毎朝爽快に過ごせます。 しかし、悪玉菌が増えてしまうと「1週間スムーズ不足」「ガサガサ生活」など様々な悪いことが…。 毎日爽快なカラダ作りには、強くたくましい「善玉菌」が必要不可欠である事が分かったのです。

妊娠も赤ちゃんも誰もが安心して飲めるそして実感できるものを作りたい

妊娠も赤ちゃんも誰もが安心して飲めるそして実感できるものを作りたい

「その時だけ爽快に過ごしたい」「どんなものでも良い」。それだけを求めるなら、素材も薬も多数あります。 しかし、それらは体内環境に対する強い刺激や副作用を伴うのです。赤ちゃんや妊婦の方はもちろん飲めないですし、飲まなくなるとすぐにスッキリ出来ないカラダに。 大切なのは、自然と爽快に過ごせるような、毎日の巡りを作ることです。必要な強い善玉菌を育てて、増やすには…。
たどり着いた答えがオリゴ糖でした。

ついに完成!!

あとは全ての善玉菌を強く育むオリゴ糖を作るだけです。これが、最も大変でした。 何種類もあるオリゴ糖を特殊製法でブレンドしては配合率を変え、何度もモニター調査を実施しました。 失敗に失敗を重ねて、予定の発売月よりも1年過ぎ、やっとの想いで実現出来たのが、このはぐくみオリゴです。 何種類ものオリゴ糖の中から、こだわりの5種類を厳選したからこそ、今までのオリゴ糖を超えて、高い実現力を実現出来ました。 最後のモニター調査の結果を見て頂いても明らかです。赤ちゃんから妊婦・高齢者にいたるまで、誰もが安心して飲める、実感力の高いはぐくみオリゴをぜひご実感ください。

満足度97.2%

line

はぐくみオリゴ

  • どうやって保存すれば良いの?

    • 直射日光は避けて湿度が低い場所で保管ください。はぐくみオリゴに含まれる乳糖果糖オリゴ糖(乳果オリゴ糖)は吸湿性が高く、水分を吸収しやすいです。袋もあけたままにしておくと固まりやすくなっていますのでご注意ください。また、付属されているスプーンは使用後袋に入れず、一回一回洗ってお使いになられることをおすすめします。
  • 久しぶりに開けると固まっていたのですが大丈夫?

    • オリゴ糖は吸水性が高く湿度が高い場所においていたり、袋をあけたままにしておくと固まりますが、品質上は問題ありません。固まったオリゴ糖も砕いたり溶かしてご利用頂けます。安心してご飲用ください。
  • はぐくみオリゴはどんな形状の商品ですか?

    • 粉末タイプの商品です。付属のスプーンを使って、ヨーグルトや飲料、料理と混ぜてお飲みください。
  • 原料は何が使用されていますか?

    • 整腸作用や赤ちゃんの栄養に必要なオリゴ糖と乳酸菌であるガラクトオリゴ糖、キシロオリゴ糖、乳果オリゴ糖、フラクトオリゴ糖、ビートオリゴ糖という5つのオリゴ糖とナノ型乳酸菌、ビフィズス菌、KT-11乳酸菌という3 つの乳酸菌をブレンドしています。
  • どんな効果があるの?

    • オリゴ糖と乳酸菌が善玉菌を活性化し、腸内環境を整えてくれます。腸内環境が整うことで、「スッキリ出来た!」「赤ちゃんもスッキリ!」というお声をたくさん頂いております。
  • カロリーはどのくらいあるの?

    • はぐくみオリゴは10g当たり27.68kcal(5g=13.84kcal)です。お砂糖の約半分のカロリーになっています。
  • どんな味がするの?

    • 砂糖と比べてスッキリとした甘みがあります。綿あめのような優しい甘さです。
  • 男性でも飲むことが出来ますか?

    • 妊娠中の方や女性の方が多くはぐくみオリゴをご愛用されていますが、男性でも問題なくご利用できます。ぜひお試しください。
  • 副作用の心配はありますか?

    • 食品ですので、副作用はございません。
  • 薬との飲み合わせは大丈夫?

    • お薬と併用しても問題はありません。ご心配な場合は、かかりつけのお医者様にご相談した上でご飲用ください。
  • 添加物は入っていますか?

    • 添加物は入っておりません。ご安心ください。
  • 遺伝子組み換えについて

    • 遺伝子組み換えの原料は使用しておりません。

飲み方について

  • 大人が使う場合の一日の目安は?

    • 基本的に【5g~10g】を目安にお召し上がりください。腸内環境の状態は人それぞれなので、お悩みが深い方は10gくらいから試して頂くことをオススメしております。それから徐々に量を減らしてお客様にあった量でご利用いただいております。ただ、一度にたくさん飲むと緩くなることがあります。体調に合わせてお召し上がりください。
  • 子供が使う場合の一日の目安は?

    • お子様にご飲用させる場合は、【2g~3g】が目安です。一度にたくさん飲むとゴロゴロとなり緩くなることがあります。お子様のご様子を見つつ、量を調節ください。
  • 赤ちゃんに使う場合の一日の目安は?

    • まずは、【1g】を目安に、ミルクや白湯、赤ちゃん用の麦茶などに混ぜてご利用ください。一度にたくさん飲むと緩くなることがあります。赤ちゃんのご様子を見つつ、量を調節ください。
  • いつ飲むのがオススメですか?

    • 夜10時が最も腸内の善玉菌が活性化する時間と言われています。ただ、大切なのは毎日習慣づけることです。時間にとらわらず、お客さまご自身が習慣付けやすいお時間にお飲みいただくことをオススメしております。私たちスタッフは、朝食にヨーグルトと混ぜたり、コーヒなどの飲み物に混ぜて飲む習慣をつけています。
  • オススメの飲用方法は?

    • 乳酸菌を豊富に含むヨーグルトと一緒に食べると、より体内の善玉菌を増やすことができるので効果的です。また、【ヨーグルト+オリーブオイル+はぐくみオリゴ】は特にオススメです。ぜひ、お試しください!
  • 一気に飲んだほうがいいの?

    • 一度の摂取がオススメです!(分けても問題ございません)
  • 何gまで増やしていいの?

    • はぐくみオリゴは健康食品ですので、上限量は特にございません。ただ、糖類ですので、摂りすぎにはご注意ください。また、一度にたくさん飲むと緩くなることがあります。体調に合わせてお召し上がりください。
      赤ちゃん、お子さまは1gずつ増やして様子を見ていただければと思います。
  • 混ぜちゃいけないものはある?

    • 食品ですので特にございません。飲みやすい飲み方でお飲みください。オリゴ糖は熱に強い性質ですので、お料理などにお使いいただいても問題ございません。
  • 冷たい飲み物でも溶けるの?

    • 冷たい飲み物は、多く入れすぎると溶けにくいので、少しずつ入れていただき、しっかりと混ぜていただくようお願いしております。また、一度に20g以上入れる場合は、あたたかい飲み物に入れる事をお勧めいたします。

検査について

  • アレルギー検査は行ってますか?

    • 私達は、お客さまが安心して商品をご利用いただくため、アレルギー検査も定期的に行なっております。今回の検査も検出せずの証明書を取得しました。安心してご愛飲ください。
  • どこの工場で作られていますか?

    • はぐくみオリゴは、お客さまが安心してご愛飲出来る様に、GMP(医薬品品質管理基準)認定の品質管理を徹底している熊本の工場で製造されています。安心してご利用ください。
  • 妊娠すると、なぜ便秘になるの?

    • 妊娠して便秘になるのは黄体ホルモンが活発に分泌され、腸の働きを抑制することが原因です。また、妊娠後期は子宮が腸を圧迫することも便秘の原因の一つと言われています。
  • 赤ちゃんの便秘の原因は?

    • 腸内の善玉菌が弱いと、離乳食が始まったタイミングで便秘になってしまうことがあります。赤ちゃんの便秘の改善には、善玉菌を強く育てることが必要です。
  • 妊娠中に便秘薬を使ってもいい?

    • 基本的に、便秘薬はおすすめできません。特に効き目の強いお薬は子宮が収縮してしまう危険性があります。
  • 急に便秘になった。なんで?

    • 妊娠して便秘になるのは黄体ホルモンが活発に分泌されるからです。また、妊娠後期は子宮が腸を圧迫することも便秘の原因の一つで、妊婦の二人に一人が便秘で悩むと言われています。また、乱れた食生活、睡眠不足等の不規則な生活習慣により、悪玉菌が増えてしまうことで毎日スッキリできないカラダになってしまいます。
  • 乳酸菌サプリ(他社商品)を使っても効果がなかった。

    • 体内に住んでいる菌は人それぞれですので、自分に合った乳酸菌を摂取することが大切です。まずは、いま体内にいる菌を強くすることを意識しましょう。

line

もっと知りたい!はぐくみオリゴのこと

TOPに戻る

ご注文方法について

インターネット

24時間受付・年中無休

インターネットでのご購入は こちら からご利用ください。
  • 0120-8993-17
  • 092-791-1094

お支払方法について

  • クレジットカード
  • 後払い

営業日について

Calendar Loading

発送はお休みとなります

発送はお休みとなります

  • ご利用契約
  • 個人情報保護方針
  • 会社概要
  • 特定商取引に基づく表記
  • お問い合わせ
topへ