こんにちは!
hugkumi+(ハグクミプラス)の大津です。

世間はコロナウイルスに関する情報があふれ、まだまだ収束の見えない不安な日々が続いております。私たちのオフィスがある福岡にも非常事態宣言が発令され、外を出歩く人たちがめっきり減ってしまいました。

このようなときだからこそ、皆さまが笑顔になれるきっかけをお届けできたなら。
そんな想いのもと、hugkumi+として何ができるかみんなでアイデアを出し合い、今回のコラムを作成いたしました。

ちょっとしたスキマ時間に、最後までお読みいただけたら嬉しいです♪

スタッフ流おうち時間の過ごし方

最近よく目にするようになった「おうち時間」という言葉。

外出自粛や在宅勤務によって家で過ごす時間が長くなった今だからこそ、じっくり取り組めることも多くあるのではないかと思います。

そこで、今回は毎日のおうち時間を豊かにするヒントをhugkumi+のスタッフがご紹介させていただきます♪ ぜひご参考になさってくださいね。


トップバッターの椎田(しいだ)。スケッチブックに美味しそうなパンケーキのイラストを描いてくれました♪


最近hugkumi+の仲間に加わった小泉。おうち時間が増えたタイミングで、趣味のギター演奏を再開したのだそう!


昨年からスパイスカレー屋さん巡りにハマっている木村。最近では自分でスパイスを集めて手作りすることもあるんだとか◎


1児のママとなり復帰した川辺。「娘が元気すぎて困る…でも可愛い…」と嬉しそうに話してくれました!


実家の犬と遊ぶことが何よりも好きだという西村。今は離れて暮らしているので、両親から可愛い愛犬の写真が送られてくるのだそう。


外出の自粛が始まる前にスケボーをして筋肉痛になったと嘆いていた室水(むろみず)。ちなみに、私は笑ったときに目が細くなる人がたまらなく好きです(笑)


1年をかけてジムで肉体改造に成功した松浦。「最高の方程式できた!」とニコニコしながらスケッチブックに書いてくれました。


hugkumi+のフリー素材といわれるほど、皆さんにお届けするチラシや冊子への登場回数が多い此田(このだ)。いつもパワフルな彼女のルーツは、スポーツ根性アニメにあるのかも…!


「写真NG」と言いつつも、なんだかんだ協力してくれた優しい藤(とう)。おうちキャンプは、スタッフのなかでも挑戦してみたい人が多い過ごし方の1つでした♪


まったりとした口調が魅力的な森口。そんな彼女は、自宅にいる2匹の猫と並んで寝る時間がとても好きなのだそう。


今年に入りアクセサリー作りにハマっているという佐田。私も洋服に合わせてアクセサリーを作ってもらったことがあるんですよ♪


「イラストが分かりやすい!」とスタッフから大絶賛だった大津。このコラムを書いている私の名字も大津なので、W大津(ダブル大津)として日々頑張っています!

笑顔をお届けするために

いかがでしたか?気になるおうち時間の過ごし方は見つかりましたか?

私たちは先が見えず不安な中でも、ささやかな喜びや幸せを見出していくことが大切なのではないかと考えました。微力ではございますが、今回のコラムが皆さまの毎日をもっと明るく豊かにするきっかけになれば嬉しいです。

ここで、皆さまにお願いがございます。
【 オススメのおうち時間の過ごし方 】を私たちに教えてくれませんか?
皆さまがどのような毎日を過ごしていらっしゃるのかを知ることで、思いもしなかったようなヒントを見つけることができるのではないかと思っております。

下記URLからすぐに送信ができますので、ぜひお声をお寄せくださいね^^!

〇 おうち時間の過ごし方を送信する 〇

皆さまのおうち時間の過ごし方を教えてください!

いつもhugkumi+をご愛顧くださっている皆さまに笑顔をお届けするために。
今回のコラムに限らず、hugkumi+としても何ができるかを検討してまいります。お気づきの点等ございましたら、いつでもご連絡くださいませ。

hugkumi+の対応について

hugkumi+では、このたびの新型コロナウイルス感染症の感染拡大の動向を注視し、お客さまやスタッフ、パートナーとして共に働く企業さまの安全と健康確保を考慮した予防対策を強化しております。

現時点では、商品の生産やお届けについて問題ないことを確認しておりますので、今後も変わらず商品とサービスをお届けできるよう努めてまいります。

人気の記事